LINE-UP

ラインナップ

アシュラシンドローム

PROFILE

ボーカルの父であるJP青木氏による楽曲への作詞介入や「青ばん」という食品開発など強烈なサイドフックが話題を呼び、同時にライブパフォーマンスが評価され2017年6月に渋谷WWWワンマンを満員御礼で成功を収める。
2018年、サーキットや海外フェスにも出演。秋田で行われたONRFの前夜祭に異例の2度目の出演を果たした。
同年3rdミニアルバムのリリースツアーは8月3日に過去最大規模の渋谷CLUB QUATTOROにてファイナルワンマンを開催し成功を収める。
同年8月11日にはZepp Sapporoで2019年のRSR出場を目指すべく打首獄門同好会と宣言式典ライブを行う。
2019年3月に5枚目のミニアルバム『ロールプレイング現実』をリリースしてツアー初日札幌での初ワンマンライブをソールドアウトで成功させる。