LINE-UP

ラインナップ

銀杏BOYZ

銀杏BOYZ
8.17.SAT

PROFILE

2003年1月、GOING STEADYを解散後にボーカルの峯田和伸が、ソロ名義で銀杏BOYZを始動。2005年1月にファーストアルバム『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』と『DOOR』を2枚同時発売。ファーストアルバムから9年の歳月を経て、2014年1月にセカンドアルバム『光のなかに立っていてね』とライブリミックスアルバム『BEACH』を2枚同時発売。峯田以外のメンバー3人はアルバム完成に前後してバンドを脱退し、現在はサポートメンバーを交えて活動を行っている。2017年7月から3カ月連続シングル『エンジェルベイビー』、『骨』、『恋は永遠』を発売。2019年1月に2度目となる日本武道館単独公演「世界がひとつになりませんように」を開催。