LINE-UP

ラインナップ

IN THE MIDNIGHT HOURS

IN THE MIDNIGHT HOURS

STAGE

PROFILE

T字路s
2010年5月に結成。
伊東妙子(G,Vo)
篠田智仁(B / COOL WISE MAN)によるギターヴォーカル、ベースのデュオ。
2010年からコンスタントに作品を作り続け、2015年には初の全編カヴァーアルバムとなる『Tの讃歌』をリリース。2016年には映画「下衆の愛」に主題歌となる『はきだめの愛』を書き下ろして提供し、映画と共に話題を集めている。また、NHKのEテレ「シャキーン」にも楽曲や演奏、歌唱を提供するなど広く支持される活動を続けている。
二人が織りなす音楽はブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込みつつ、ジャンルの壁を超えるものであり、代表曲である『泪橋』や『これさえあれば』をはじめ、人生の激情や悲喜交々をストレートに表した楽曲たちがファンの心を揺さぶり続けている。 2017年3月15日に初となるオリジナルフルアルバム『T字路s』をリリースした。

blues.the-butcher-590213
with うつみようこ+佐藤タイジ+田中和将

blues.the-butcher-590213
永井ホトケ隆(Vo&G)
沼澤尚(Dr)
中條卓(B)
KOTEZ(Hca&Vo)

2007年、永井ホトケ隆(Vo&G)、沼澤尚(Dr)、浅野祥之(G)のトリオで結成された「ブルーズ・パワー」の浅野祥之が1stアルバムがリリースされた日に急逝。残された永井と沼澤が亡き浅野祥之のブルーズへの熱い意志を受け継ぐべく加入した中條卓(B)、KOTEZ(Harp)と「ブルーズ・ザ・ブッチャー」を結成。いままでPヴァインからジェイムズ・ギャドソン、ムッシュかまやつとのコラボ盤はじめ8枚のアルバムをコンスタントにリリース。
年間に70〜80カ所のライヴ・ツアーとイベント、フェスティバルにも数多く出演し、ブルーズの王道をいくバンドとして高く評価されている。 結成10年目を迎えている今年は、6月2日に10周年記念アルバム"Rockin'And Rollin'"(ゲスト:うつみようこ)をリリースし現在全国ツアーを敢行中。

佐藤タイジ(シアターブルック)
圧倒的なカリスマ性を持ったギターサウンドで95年シアターブルックとしてデビュー、作詞・作曲を担当。またダンスミュージックを主体とした別ユニットThe SunPauloや数々のユニットを結成。ROCK STARと名乗り数多くのフェスを湧かし続けてきた。
震災以後再生可能エネルギーのみで武道館ライブを成功させ、2013年からは毎年大規模な野外フェス(中津川THE SOLAR BUDOKAN)のオーガナイザーとしての一面も魅せる。
音楽プロデューサーとしてもCHEMISTRY、Leyona、中島美嘉、Char、櫻井敦司、MCU、井手麻里子、THE King ALL STARS数多くのアーティストに楽曲提供とプロデュースをし、その音楽的センスは今なお注目されている。

田中和将(GRAPEVINE)
1993年に大阪で活動開始。マーヴィン・ゲイの「I heard it through the grapevine」から命名。
1997年9月、ミニ・アルバム『覚醒』でデビュー。
現在のメンバーは田中和将(Vo/G)、西川弘剛(G)、亀井亨(Dr)、高野勲(Key)、金戸覚(B)。
2014年にレーベルをスピードスターに移籍しアルバム『Burning tree』『BABEL,BABEL』をリリース。アルバム再現ライブツアー「IN A LIFETIME」を2度にわたり開催した。
デビュー20周年を迎える今年、ユニコーンからOGRE YOU ASSHOLEまで多彩なゲストを迎える対バンツアー「GRUESOME TWOSOME」を5月に全国で開催。またシングル『Arma』を6月にリリースした。

松竹谷清&Chocolate Dandies
(エマーソン北村key・山口大輔dr)

北海道札幌市出身。80年代から90年代にかけてTOMATOSとして活躍すると共に、ライブイベント「Tokyo Soy Sauce」を企画して新たな音楽シーンを作った。
近年は、吾妻光良&The Swinging Boppers、西内徹バンド、松永孝義のアルバム等に参加。その存在感はキャリアと共に味わい深さを増している。

Rei
1993年、兵庫県伊丹市生。
卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。
幼少期をニューヨークで過ごす。4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会う。
2015年2月、プロデューサーに長岡亮介(ペトロールズ)を迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、Peter Barakan's Live Magicなどビッグフェスに多数出演。
2015年11月、セルフ・プロデュースにて2nd Mini Album『UNO』をリリース。
2016年3月インドネシア・ジャカルタで開催された「JAVA JAZZ Festival 2016」、アメリカ・テキサスで開催された「SXSW Music Festival 2016」に出演。
2016年09月、トリロジーの最終章となる3rd Mini Album『ORB』をリリース。
2017年7月5日、CD+MUSIC BOOK『CRY』のリリース、7月8日フランス・ベルフォールで行われる「Les Eurockeennes」に出演、7月14日より初東名阪ワンマンツアーを予定している。
好きなミュージシャンは、Johnny Winter、Blind Blake、JB Lenoir、Jeff Lang、BECK、tUnE-yArDs、HIATUS KAIYOTEなど。

  • facebook