LINE-UP

ラインナップ

THE BEATNIKS (高橋幸宏+鈴木慶一)

THE BEATNIKS (高橋幸宏+鈴木慶一)

STAGE

PROFILE

1981年結成の高橋幸宏と鈴木慶一による老舗ユニット。とはいえ、その活動は断続的で、オリジナル・アルバムとしては1981年『EXITENTIALISM 出口主義』、1987年『EXITENTIALIST A GO GO -ビートで行こう-』、2001年『M.R.I.』、2011年『LAST TRAIN TO EXITOWN』の計4枚を発表している。結成当初はニュー・ウェーブ/テクノの音作りで知られたが、ふたりの持つ音楽性を象徴するかのように、発表される作品ごとにその色合いはさまざまに変化する。
本年、約6年ぶりに活動を再開。ニュー・アルバムへの期待が高まっている。
オリジナル・アルバムの他、Yohji Yamamotoのコレクション用音楽を収めたアルバム『THE SHOW vol.4 YOHJI YAMAMOTO COLLECTION MUSIC』(1996)や、著書「偉人の血」などを上梓している。