LINE-UP

ラインナップ

TK from 凛として時雨 / PANDAS [中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) + TK(凛として時雨)]

TK from 凛として時雨 /  PANDAS [中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) + TK(凛として時雨)]

STAGE

PROFILE

TK from 凛として時雨
凛として時雨のフロントマンでボーカル&ギターのTKによるソロプロジェクト。凛として時雨においては全作曲、作詞、エンジニアを担当し、鋭く独創的な視点で自らの音楽を表現。
ソロ名義での処女作となった完全生産限定PHOTO BOOK + DVD『film A moment』は、海外で撮り溜めた写真、日記、8mm映像といったあらゆる「瞬間」を基に制作され、まるで脳内を映し出したかの様な、繊細で美しい世界観を新しい形で表現したプロダクトとなった。1st solo album『flowering』では、タイトかつダイナミックなリズム隊にピアノ、弦など多彩な音色を組み込むことで、スリーピースバンド=時雨の枠から自らを意識的に解き放ち、ジャンルを超越した類い稀な音を生み出した。1st solo EP『contrast』では、これまで以上に多彩なポップセンスが散りばめられた傑作を発表。アニメ「東京喰種トーキョーグール」主題歌としてソロ名義初のシングルとなった1st solo single『unravel』は、パッケージ4万、配信24万以上のダウンロード数を記録し大ヒットとなった。2014年に2nd solo album『Fantastic Magic』をリリース。2016年3月にドイツ・ベルリンのハンザスタジオを新たな創作の場にし、2ndミニアルバム『Secret Sendsation』をリリース。2016年には、3rd solo album『white noise』をリリースしている。

PANDAS
"BOOM BOOM SATELLITES"の中野雅之、"凛として時雨"のTKという、それぞれのバンドの楽曲の制作や、レコーディング、MIX、マスタリングなどのエンジニアリング、さらには様々なアーティストへの楽曲提供やリミックス、プロデュースを行うなど稀有な才能を持ち、唯一無二と評される両バンドのキーマン二人による新プロジェクト。