LINE-UP

ラインナップ

Rei × NakamuraEmi

Rei × NakamuraEmi

STAGE

PROFILE

Rei
1993年、兵庫県伊丹市生。
卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。
幼少期をニューヨークで過ごす。4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会う。
2015年2月、プロデューサーに長岡亮介(ペトロールズ)を迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、Peter Barakan's Live Magicなどビッグフェスに多数出演。
2015年11月、セルフ・プロデュースにて2nd Mini Album『UNO』をリリース。
2016年3月インドネシア・ジャカルタで開催された「JAVA JAZZ Festival 2016」、アメリカ・テキサスで開催された「SXSW Music Festival 2016」に出演。
2016年09月、トリロジーの最終章となる3rd Mini Album『ORB』をリリース。
2017年7月5日、CD+MUSIC BOOK『CRY』のリリース、7月8日フランス・ベルフォールで行われる「Les Eurockeennes」に出演、7月14日より初東名阪ワンマンツアーを予定している。
好きなミュージシャンは、Johnny Winter、Blind Blake、JB Lenoir、Jeff Lang、BECK、tUnE-yArDs、HIATUS KAIYOTEなど。


NakamuraEmi
神奈川県厚木市出身。
カフェやライブハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立する。その小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さる。
2016年1月20日、メジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をリリース。
収録楽曲の「YAMABIKO」が全国のCSやFM/AMラジオ52局でパワープレイを獲得。
2017年3月8日に2nd Album『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』のリリースと、全国ツアーを行った。