LINE-UP

ラインナップ

手嶌葵

手嶌葵

STAGE

PROFILE

2006年公開のジブリ映画「ゲド戦記」の挿入歌『テルーの唄』でデビュー。その後、「コクリコ坂から」の主題歌も担当。2016年6月、デビュー10周年を迎えた。
2年前にリリースしたアルバム『Ren’dez-vous』に収められた『明日への手紙』が、昨年の月9ドラマの主題歌に起用され、ドラマバージョンをシングルとしてリリースし大きな話題となる。秋には、セルフプロデュース2作目となる『青い図書室』を発表。
聴き手の心を揺さぶるその類稀なる歌声は、数々のCMソングや主題歌に求められ続けており、近年はライブ活動も積極的に行っている。